中村 明広(なかむら あきひろ)


1987年生まれ。広島市白木町出身。
結婚を機に安芸高田市で暮らし始め、2016年3月から小原地区での生活が始まる。

高校卒業後、大手メーカーに就職し、現在も勤務。

 

合同会社ブチファームに入るきっかけの1つは、生の落花生を食べさせてもらった時に、今までの落花生の概念を覆された事です。
それを食べるまでは、生落花生の存在すら知らなかったし、落花生は煎ってある物が当たり前だったので、食べた時は衝撃的でした。

ブチファームに誘われたのは近所で行われたバーベキューに参加したときでした。
今の地域に移り住んでから、野菜作りに興味があるものの野菜作りなどした事がなく、ネットや野菜作りの本を買って1人独学でやっていました。
そこに突如舞い降りて来た話で、「面白い事をやろう」という言葉にすぐに食いついてしまいました。

ブチファームに入ろうと思った1番の理由は、社員の皆さんの人柄でした。
土地柄、年配の方が多いこの地域では、たわいのない話をする人も少なかったので、同じ年代の人との交流はとても楽しい時間でした。
一度の人生、平凡に生きていくよりは、何か面白い事をしたいと思っていたので、この誘いは願ってもいないチャンスと思い、ブチファームの一員になることを決めました。

 

 

 

家族構成は高校の同級生で、生粋の小原住民の嫁と、少しシャイボーイな長男、自由奔放だけど、どこか憎めない次男の4人家族です。
嫁は礼儀に厳しくよく自分も怒られます。
長男はシャイな反面、変顔などして家族を笑わせてくれます。
次男は言う事を全く聞きませんが、人なつっこく誰からも愛される癒し系です。
この4人家族でやってます。(今後増える予定はありませんと嫁に言われております。笑)

特技は野球と広島風お好み焼きを焼く事です。
野球は小学生の頃にソフトボールを始めてから、中学で軟式野球部に入り、高校でも硬式野球を少しかじりました。(ずっとピッチャーをやっています。)

苦手な事は、知らない人と話をする事?かな。営業とかサービス業は絶対無理です!
誰に対しても話をしていると、タメ口を使ってしまうからです。

ブチファームでは祭行事の担当と飲み会等の幹事を主にやってます。(あ、作業はもちろんしますけど)

なんでも面白おかしくやろうのスタンスのブチファームでこれから色々やっていこうと思っている所存でございます。

Copyright© 合同会社ブチファーム , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.